youtuber

ズキ子(youtuber)の本名やプロフィールは?年収や彼氏も気になる!

最近気になっている若手のyoutuberがいます。
名前はズバリ『ズキ子』。名前から想像できないくらい可愛い彼女

最近youtubeチャンネルを開設しており、どんどん登録者数も増えています。

そんなズキ子さんの本名やプロフィール、彼氏や年収も調べてまとめていきます。

ズキ子(youtuber)のプロフィール

名前 ズキ子
本名 三田葉月
生年月日
(年齢)
2002年8月23日(17歳)
出身 群馬県沼田市
在住 東京都
身長 164cm
学歴 高校中退
職業 アパレルブランド
『EMPTY TOKYO』運営
ラップイベントのオーガナイザー
youtuber
趣味 音楽(ラップ)
特技 47都道府県を15秒以内に言えること

ズキ子さんは群馬県出身の現在17歳です。
若干17歳ながらアパレルブランド『EMPTY TOKYO』運営、ラップイベントのオーガナイザー、youtuberと精力的に活動されています。

こんな若いのにバイタリティがスゴイですよね!
後で詳しく書いてますが、それは彼女の中学~高校中退に関係しているようです。

まずは本名と名前の由来を見ていきましょう。

本名と名前の由来について

ズキ子さんのプロフィールを見ていきましょう!
まず本名なんですが『三田葉月』さんといいます。

情報源ですが、ズキ子さんは『EMPTY TOKYO』というアパレルブランドを立ち上げています。

その『EMPTY TOKYO』の特定商取引法に基づく表記の欄に『三田葉月』と書いてありますので間違いないです。

名前の由来はあの大物youtuber

名前の由来ですが、ラッパー兼ドッキリ系youtuber『がーどまん』が関係しています。

がーどまんがズキ子さんに『ズッキーニ』というあだ名をつけ、ズッキーニ⇒ズキ子と変化したみたいです。
実際にMRJのyoutubeでも本人が言ってますので間違いないです。

それにしても、がーどまんが名前を付けるキッカケになったのが驚きです。

がーどまんは現在100万人以上の登録をもつ大手youtuber
ズキ子さんもがーどまんがキッカケで名前を付けたなら、名前に箔がついてyoutubeでも伸びそうですよね!

僕は、ズキ子さんが近い将来に登録者数100万以上超えて、がーどまんが『えぐいてぇぇぇっ!!』って叫ぶのを密かに期待しています!笑

ズキ子が高校中退してから現在に至るまで

まだ17歳と若いズキ子さんですが、出身は群馬県沼田市です。

群馬県にある私立の中高一貫の学校に通ってたズキ子さん。
中学1年で陸上部、中学2年で生徒会に入り、中学生活を送っていました。

転機は中学時代でラップに出会う

中学2年のときに転機は訪れます。
中学の男子がラップのMCバトルの動画を見ていたそうです。

ズキ子さんも気になって『T-Pablow バトル』というように動画検索してバトル動画をみてみると
『こん世界があるんだ~!!面白い!!』とラップにドハマりしました。

そこから彼女は『ラッパーを生で見に行きたい!』という目標が出来て、
実際に東京まで足を運んでイベントに行きます。

『ラップって面白い!!』ととても感化された彼女ですが、群馬から東京まで移動しイベントへ行き、その後は友達の家に泊まり、学校は無断欠席もしたようです。

中3のときに実際にラッパーになり、abema TVの番組シンデレラMCバトル』に応募すると受かり、番組出演を果たします。

ラップにハマり中学退学の選択

しかし通ってた私立の中高一貫の学校が芸能活動禁止となっていたため学校側からラッパーをやめるか学校を続けるかという選択肢を迫られます。

本人はラップを続けたい!という選択をし中学を辞めることに。

当時シングルマザーだった母親からは死ぬほど怒られたようです。

大学は行けなくてもいいから高校は卒業してほしいというお母さんの希望から、埼玉の公立高校を受験し受かります。

高校中退~アパレルブランド『EMPTY TOKYO』立ち上げ

しかし当時の高校では友達との話も合わずに、ラップに対する情熱だけが増すばかり。

将来はラップに関係することでお金を稼ぎたいと思うようになります。

この頃に受かった高校も2か月無断欠席してしまい、そのまま電話で『学校を辞めます』と電話で伝え、学校を辞めることに。

当時高校だけでも卒業してほしいと切望していたお母さんは泣いていたそうです。

そんな悲しませてしまったお母さんに恩返ししたいと、一念発起しフリーターを続けながらアパレルブランドEMPTY TOKYO』を立ち上げたみたいです。

ズキ子の年収がとても気になる!

そんなズキ子さんですが現在はアパレルブランド『EMPTY TOKYO』の運営、イベントのオーガナイザー、youtuberという職業をなさってます。

アパレルブランド『EMPTY TOKYO』に関しては、本人がyoutubeで『お母さんを自立して安心させたかった。お金というよりも様々なことにチャレンジしたくてその一環ではじめた』と語っています。

当時フリーターもやりながら立ち上げたブランド『EMPTY TOKYO』の収入でも実際に生活できるようにはなったようです。

そんなズキ子さんの年収ですが、本人が年収について詳しく話している情報は見つけられませんでした。

しかしアパレルブランドなどで都内で生活できていると考えると、年収は少なくても300万程度はあるのではと考えます。

アパレルブランドだけじゃなくイベントオーガナイザーの収入もある?

ラップイベントのオーガナイザーや司会も務めてますが、それらは収入というよりも、『現場にいて生でラップと関わりたい、ラップという文化に携わりながら広めるお手伝いをしたい。』という気持ちのほうが強いと思います。

youtubeチャンネルも立ち上げたばかりなので収入もほとんどない状態でしょうから、ほぼアパレルブランドからの収入と考えていいでしょう。

まだ17歳ですからね!この歳で自立して生活できているだけでもスゴイですよね!!

youtubeでも成功して心配かけたお母さんに恩返しできるといいですね~!
頑張れ!ズキ子さん!!

ズキ子の彼氏について

ズキ子には公言している彼氏がいます。
その彼氏は『MC派遣社員』といいます。

決して仕事で派遣社員をしてる訳ではありません笑
主にMCバトルイベントのオーガナイザーを務めている方で、最近では主に『MRJ』というラップバトルの主催や司会をされています。

個人的にめちゃくちゃイケメンだとは思いませんが、とても優しそうで誠実そうな方ですよね。

以前ズキ子さんは好きなタイプは『野村周平』と言ってましたが、野村周平には似てないかな~笑

でも理想と付き合う人と外見が違うのはあるあるですよね~

ズキ子とMC派遣社員の馴れ初めは?

2人の馴れ初めなんですがズキ子さんが詳しく語っている情報は見つけることができませんでした。

しかし2人ともラップ好きで、同年代のラッパーの友達も多い環境にいます。
イベントなどで顔見知りになり、ラップを通じて仲良くなり、付き合うようになったのだと思います。

こんな美人な彼女がいてMC派遣社員さんも羨ましいですよね~

2人ともラップのオーガナイザーも務めていますし、これからもラップを広めるために協力しながら頑張ってほしいです。末永くお幸せに!!

まとめ

youtuberのズキ子の本名は『三田葉月』。
ズキ子の名前の由来はラッパー兼youtuberの『がーどまん』。

現在17歳で、アパレルブランド『EMPTY TOKYO』の運営やラップイベントのオーガナイザーを行っている。

年収は主にアパレルブランド『EMPTY TOKYO』の収入で最低300万円と予想

youtubeでも頑張れ!ズキ子さん!!