食べ物

ごはんバーガー(マクドナルド)の販売期間はいつまで?提供時間帯も要チェック!

マクドナルドが史上初の商品を販売します。
それは『ごはんバーガー』という商品。

今までにないマック史上初のライスバーガーとなります。
このごはんバーガーの販売期間はいつまでか?感想も調べてみました。

ごはんバーガーを詳しくチェック

マックのごはんバーガーはマック史上初のバンズにごはんを使ったライスバーガーとなっています。

ごはんバンズは100%国産米を炊き上げた香ばしい醤油風味に仕立てられています。
商品ラインアップは以下の3種類用意されます。

ごはんてりやき(写真中央)

ポークパティにしょうが風味の甘辛いてりやきソースを絡めた1品です。
価格は390円

ごはんベーコンレタス(写真左)

ビーフパティにスモーキーなベーコンとレタス、チェダーチーズを合わせた1品。
価格は410円

ごはんチキンフィレオ(写真右)

サクサクした軽やかな衣のチキンパティにレタスとオーロラソースを加えた1品。
価格は410円

いや~どれも美味しそうですよね!
個人的にはチーズが大好きなので『ごはんベーコンレタス』が気になります。

マックのごはんバーガーの販売期間はいつまで?

マックのごはんバーガーなんですが、常設されているレギュラーメニューと異なり、期間限定商品となっています。

公式サイトをチェックしてみると販売期間は2月5日の17時~5月中旬までとなっております。

過去のマクドナルドの期間限定商品の販売期間は以下のようになっています。

商品名 販売期間
てりやきマフィンシリーズ 2019年 10月23日~11月19日頃
月見バーガーシリーズ 2019年9月4日~10月中旬

最近の期間限定メニューを見てもらえば分かるように、月見バーガーは1か月ちょっと、てりやきマフィンシリーズは1か月切っています。

このことから、新メニューごはんバーガーも3週間~1か月程度はなるかと思ったのですが5月中旬までの予定とかなり長い提供期間となるようです。

しかし材料次第では早めに提供期間が終了してしまうので注意も必要です。
気になる人は早めに購入することをおすすめします。

僕はモスのライスバーガーとどちらが美味しいのか食べ比べする予定です!笑

しかしごはんバーガーはいつでも買えるわけではなく、提供される時間帯が決まってますので注意が必要です。

マクドナルドのライスバーガーが購入できる時間帯に注意!

1つ注意なのですがマックのライスバーガーは夜マック限定の商品となっています。
夜マックなので17時~翌朝5時までの提供となっています。
お昼には買えないので注意が必要です。

朝ゴハン派の人は朝からごはんバーガーを食べに出かけそうですが、朝は買えませんので気をつけてください。僕も思いっきりお昼に行こうとしてました笑

モスのライスバーガーはいつでも買えるので混同して間違えそうですよね~

販売され次第ごはんバーガーの感想も紹介していこうと思います!

まとめ

マックの史上初となる『ごはんバーガー』の提供期間は2月5日(17時)から5月中旬までの予定。
(しかし材料次第では早めに提供期間が終了してしまうので注意も必要)

また、ごはんバーガーは夜マック限定商品なので17時~翌朝5時の提供となるので気をつけてください。

以上、ごはんバーガーの話題でした!
絶対モスのライスバーガーと食べ比べしてやる!!笑