youtuber

エガちゃんねるに広告が付かない原因は?審査に落ちた理由が気になる!

最近芸能人のyoutubeデビューラッシュが続いていますね。
そのうちの1人が芸人の江頭2:50

youtubeチャンネルとしてエガちゃんねるを立ち上げました。しかしこのエガちゃんねるはある問題点があります。

youtubeの広告がつかなかったことです。

エガちゃんねるに広告が付かない原因や収益化されない理由を調べました!

エガちゃんねるに広告を付ける条件は?

 


まずyoutubeには広告を付ける条件が存在します。エガちゃんねるはその条件を満たしているのでしょうか?

  1. 過去12ヶ月間の動画視聴の総時間が4000時間以上
  2. チャンネル登録者数が1,000人以上

②のチャンネル登録者数ですが、エガちゃんねるの2/7時点の登録者数は約79万人なので余裕でクリアしています。

①の動画視聴の総時間が4000時間以上ですが、かなり多そうな数字に見えますよね~
しかしこれも思ったより難しい条件ではありません。(エガちゃんにとっては笑)

条件を分単位に直すと1時間=60分なので『240000分』となります。

10分の動画を見た人が24000人(=240000分÷10分)、5分の動画を見た人が48000人(=240000分÷5分)いればクリアできる条件となっています。

エガちゃんねるは2/7時点の登録者数は約79万人なのでこの条件も軽くクリアしてることになります。

このことからエガちゃんねるは広告を付ける条件はクリアしてるのですが、広告審査に落ちていることになります。

エガちゃんねるが広告審査に落ちた理由は?

youtubeの広告掲載条件を満たしたチャンネルは収益化の審査を受けます。

この審査ですが、収益化のためにはYoutubeのポリシーを守ったチャンネルしか合格できないようになっています。

その収益化のためのYoutubeのポリシーの一部を紹介しますと、

  1. 著作権を侵害しているコンテンツを含んでいない動画
  2. 単純なコピペテキストなどで動画としてオリジナル性が低いくないもの
  3. 転載など重複コンテンツでない動画

などです。

エガちゃんねるはこれらのポリシーは守っています。むしろオリジナリティの塊です笑

しかし以下のポリシーに違反した可能性が高いです。
アダルトコンテンツは広告掲載に適さない

これの条件を詳しく見ていくとヌードがNGで、具体的には『性的な身体の部位の露出』となっています。

エガちゃんは乳首にNGと書いたガムテープを貼っていましたし、具体的な露出はありませんでしたが、グレーに近い衣装でしたよね笑

しかもコンテンツも『お尻習字』や『ペットボトルが大事な部分に直撃する前に白羽取り』という、いきなりアクセル全開の動画でした笑

エガちゃんねるでエガちゃんらしさを出せば出すほど、Youtube的には限りなくクロに近いグレーに近づいてしまうのではないでしょうか?笑

今後は衣装とコンテンツを見直して、再度広告審査を受けることになりそうです。

現在の動画再生数が600万再生なので、1再生=0.1円としても約60万円の広告料をもらえなかったわけですからね~エガちゃんのために大目に見てあげてほしいものです!

100万人登録達成したら元スマップの『草なぎ剛さん』も登場すると予告しているので、これからも挫けずに頑張ってほしいです。

頑張れエガちゃん!

エガちゃんねるが収益化されないと聞いた視聴者の反応

エガちゃんねるが収益化されないことを聞いた視聴者の反応をみていきましょう。

みなさん、『早く広告がついてほしい』『広告付いたらフルで見る』『負けないで頑張って!』など広告がついてないことに対する悲しみと、応援の感想がほとんどでした!

エガちゃんがファンに愛されていると実感できる感想が多くて感動しました!

まとめ

エガちゃんねるに広告がつかない理由は『エガちゃんの格好』、『攻めすぎたエガちゃんらしい動画内容』の2点がyoutubeポリシーに触れたからと考えられる。

以上、エガちゃんねるの話題でした!